アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

全国初の「土地公文化館」が開館 地元文化を強く後押し

更新しました:2017-06-20

公開日:2017-03-02

人気:452

全国初の「土地公文化館」が開館 地元文化を強く後押し
桃園域内では一平方km平均7つの土地公廟があり、その密度は台湾一です。土地公信仰文化を広めようと、桃園市土地公文化館」一階の展示ホールにはたくさんの神将(神像)が展示されており、華麗神像芸術を至近距離で鑑賞することができます23階は常設展スペースで、インタラクティブ展示が設置され、また文献資料が展示されており、桃園歷史、このに対する台湾人の思い、廟口(門前・参道)文化、世界各地の多様土地公信仰を理解することができます46階は市民ギャラリーとなっており、各種型態のアートが展示されています。「芸桃趣文創基地」には数人のアーティストが入居し、不定期にそれぞれ手作り体験活動を企画しており、地元の芸術基地となっています       
 

住所:桃園市三民路一段100
開館:火曜〜日曜09:00~17:00
入場料:無料
展示情報の詳細は「桃園市文化基金会」HPをご覧ください。 

写真

Top