アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

月眉レジャー農業区で初の民宿が開業

更新しました:2018-12-18

公開日:2018-06-25

人気:198

大渓月眉にあるレジャー農業区―民宿第一号が開業

大渓は豊かな観光資源に恵まれ、中でも月眉レジャー農業区は大渓老街や木芸生態博物館、国定二級古跡の李騰芳旧宅、山猪湖生態公園、慈湖、石門水庫といった自然スポットの近くにあり、常に観光客が絶えない場所です。2018年5月1日には月眉レジャー農業区が設置され、その後「微笑蒔光」民宿が民宿登記証を取得して月眉レジャー区初の民宿となりました。

 

百年古民家の民宿で「お手製かたつむり型ピザ」を味わう

「微笑蒔光」は約百年の古民家をリノベーションしたもので、元の構造を活かしたインテリアデザインが古い家屋に新しい命を注いでいます。店内には窯焼き「かたつむり型ピザ作り」体験、ハーブビネガーや生活雑貨作りなどの体験プログラムがあり、思い出作りに最適。「微笑蒔光」にはまた、木芸生態博物館の「街角館」として、民宿内で地元大渓の旅行パンフレット、はがき、冊子が用意されているほか、隔週の金、土、日曜には観光客に旅行情報も提供しています。

 

イラストレーターが地元の花でレジャー区の民宿を彩る

桃園市には現在、五大レジャー農業区があり、それぞれ観音のハス、月眉のツバキ、大北坑のルピナス、渓海のカラー、大古山のタカサゴユリなど、各地区が地元の花の特色を特化しています。本局では、イラストレーターによる作品を民宿に置いて、レジャー区内の合法な民宿をPRしています。

写真

Top