アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

2019桃園ランタンフェスティバル 「飛天活力豬」手提げランタンがお披露目

更新しました:2019-02-01

公開日:2019-01-14

人気:232

桃園ランタンフェスティバルは2/12-2/24開催 童話をテーマに四大ランタンエリアが展開

「2019桃園ランタンフェスティバル」は2/12から2/24まで、南崁溪沿岸で開催されます。「童話」をテーマに「アラジンと魔法のランプ」、「オズの魔法使」、「くるみ割り人形」、「不思議の国のアリス」など40を超えるランタンが設置されます。
三民メインランタンエリアのテーマは「桃園幸福城」。メインランタンの「アラジンと魔法のランプ」、南崁溪印象大橋、総図書館などの建物があり、桃園の発展を象徴しています。亀山ランタンエリアは、巨大なロボットと「オズの魔法使」をテーマに、「AIスマートシティ桃園」のイメージを表現しました。水汴頭ランタンエリアは、芸文特区に近いため、「歓楽音楽城」を作り出し、「くるみ割り人形」と踊る妖精をメインランタンに、アートの雰囲気いっぱいの桃園を作り上げました。蘆竹は草花で有名なため、メインランタンはキュートなアリスと巨大な桃の花で、メルヘンの世界を出現させています。

「飛天活力豬」手提げランタン ランタンフェスティバル期間限定でプレゼント
 

今年「桃園ランタンフェスティバル」の手提げランタンは干支のブタ(中華圏ではイノシシではなくブタ)にちなみ「飛天活力豬」と命名されました。関節を調整すれば姿勢を変えることもでき、夢を乗せて羽ばたくイメージで雲の模様の翼を持ち、紐を引くと翼を動かすこともできます。ピンクの耳は桃園の特産品、水蜜桃がモチーフ。身体には先住民の伝統模様を入れ、満開の花々は桃園の美しい自然を象徴しています。提げるだけでなく、持ち手部分を調整すれば手で直接持つこともできます。羽ばたく翼を持ち、姿勢や持ち方も変えられる愉快な手提げランタンは人気者になるでしょう。
「桃園ランタンフェスティバル」期間中の休日(2/16、2/17、2/23、2/24)は、夕方五時から四大テーマランタンエリアで、「飛天活力豬」手提げランタンを無料でプレゼントします。 (各ランタンエリア一日2000個限定、なくなり次第、配布を終了します)。「飛天活力豬」を提げてランタンを観賞しましょう。

写真

Top