アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

魔法と童話が南崁溪を彩る 「桃園ランタンフェスティバル」で元宵を祝おう

更新しました:2019-04-30

公開日:2019-02-24

人気:195

「2019桃園ランタンフェスティバル」は南崁溪の河岸に四つのランタンエリアが設置されました。「アラジンと魔法のランプ」(桃園三民メインランタンエリア)、「オズの魔法使い」(亀山ランタンエリア)、「くるみ割り人形」(水汴頭ランタンエリア)、「不思議の国のアリス」(蘆竹ランタンエリア)の四テーマが四つのエリアで魔法と童話の世界を作り上げ、桃園全体を幸福感と生命力で満たします。
三民メインランタンエリアは「桃園幸福城」がテーマ。幸せいっぱいの桃園の暮らしを表現しました。「亀山ランタンエリア」は「AIスマートシティ」がテーマ。亀山で発展するIT産業が桃園の多様な潜在力を牽引する姿を描きます。水汴頭の「歓楽音楽城」は組曲「くるみ割り人形」をベースに、アート建設における努力と文化都市への可能性を表現しました。花卉産業が盛んな蘆竹は「不思議の国のアリス」でメルヘンの世界を出現させます。
桃園の童話ランタンエリア  来場者延べ150万人超の見込み
今年「桃園ランタンフェスティバル」は13日間の会期中に多くの来場者でにぎわいました。各ランタンエリアではランタンを眺め、写真を撮る市民の笑顔が弾け、たくさんの幸せで満たされました。四大ランタンエリアにはそれぞれインタラクティブなランタンが設置され、魔法の絨毯に乗ったり、魔法のランプを擦ったり、光を放つ大王蓮に座ったり、自転車を漕いで発電し点灯させたりできます。また、スポーツランタンの前では、野球選手やゴルファーに変身し、「桃園の光」でスポーツの魅力を体験できます。
「ランタンフェスティバル」の期間中にはちょうどバレンタインもあるため、桃園市政府はロマンチックエリアを設けました。巨大なピンクのラブレターで、なかなか口に出せない秘密をみなさんに代わってお伝えします。「ダイヤモンドリング光廊」内のピンク色の光の輪にはダイヤモンドを嵌め込み、永遠の愛を象徴しました。会場には二千本のバラの花のランプも灯されます。幸せの雰囲気がいっぱいの光廊で、愛の一ページを刻みませんか?
ランタンエリアでは、各種パフォーマンスと手作り教室も開催されました。水汴頭ランタンエリアでは台湾唯一の「クリスタル小ブタ」手作り体験が開催されます。スワロフスキーのクリスタルとウールで小ブタを手作り。自分だけのクリスタル小ブタ作りにチャレンジしましょう。「ランタンフェスティバル」に合わせ、桃園市政府では、お勧めの観光コースも企画しました。南崁溪河岸の風景を眺めながら、周辺の観光スポットを訪れ、桃園独自の魅力に触れてください。

写真

Top