アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

【5/1台湾好行が路線改定 】台鉄桃園駅、台鉄中壢駅、高鉄桃園駅から観光スポットへ直行

更新しました:2019-05-16

公開日:2019-04-26

人気:154

5月1日「台湾好行」の路線が改定されました。桃園市の各主要駅から観光スポットまでがより速くより便利になりました。「慈湖線」は「大溪快線」に改定され、高鉄桃園駅を発車後、快速道路を通って大溪老街、慈湖までわずか40分(每日走行、一日券130元)です。これまでの「慈湖線」は平日で平均70分、休日では2時間乗車しなければ観光スポットに到着しないと不便でしたが、それが解消されました。「親子楽園線」は「石門水庫線(休日運行、一日券100元)」に改定され、桃園客運中壢ターミナルを出発し、龍潭、三坑老街、石門山、壩頂、石門水庫を経由します。「小烏来線(休日運行、一日券150元)」は桃園客運桃園ターミナルを出発し、角板山、「小烏来天空遊歩道」へ向かいます。
桃園空港から大溪へ直行する「大溪快線」
  外国人観光客の桃園旅行計画の利便性を向上させるため、5月1日「慈湖線」は「大溪快線」に改定されました。桃園域内の観光スポットへダイレクトに向かうことができ、駅やバス停でのスタッフによるサービス、バスの多言語環境、外国語による観光スポット案内を組み合わせ、海外からの旅行客にフレンドリーな乗車環境を整えました!また今回の路線改定では、桃園MRT公司と協力し、限定1000セットで「桃園MRT(空港から高鉄までの片道切符)-好行(大溪快線一日券)記念セット券」を発売しました。わずか120元で、桃園MRT A18駅(高鉄桃園駅)を出て40分で旧市街に到着です。
石門水庫線スポーツ・レジャー新路線
スポーツ観光で桃園を訪れる観光客にご利用いただこうと「親子楽園線」が「石門水庫線」に改定されました。この路線は桃園客運中壢ターミナルを出て三坑老街、石門山、壩頂、石門水庫を経由します。この路線ではマラソン、登山、サイクリングが楽しめます。また沿線には観光工場、「老街溪河川教育センター」、「客家文化館」、活魚街等もあり、家族揃っての旅にもお勧めです。
乗車券がアップグレード 「好行」乗車券が桃園の旅のVIPカードに
5月1日より「台湾好行大溪快線」、「石門水庫線」、「小烏来線」の一日券で特約店の優待が受けられます。また、桃園市のトラベルサービスセンター(台鉄桃園駅トラベルサービスセンター、台鉄中壢駅トラベルサービスセンター、高鉄桃園駅トラベルサービスセンター)では一日券で「水蜜桃ハンドクリーム」か「福源蜜香紅茶ティーバッグ」をプレゼント。数に限りがございます。お早めにどうぞ

写真

Top