アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

渋滞にサヨナラ!夏季期間「石門ダム藍色公路(水上バス)」が新溪口吊橋まで直通

更新しました:2019-09-09

公開日:2019-07-05

人気:14

新溪口吊橋を観光するには、これまでは渋滞しがちな台7線を通らなければならず、長い山道の末にはシャトルバスを待つ必要もあり、観光客の不評を買っていました。この問題を解消しようと、今年の夏休み期間、市政府では「藍色公路(水上バス)」の運行を開始しました。行楽客は石門ダムから遊覧船に乗り水の上を進みます。新溪口吊橋までは楽々直通です。
 
季節限定 藍色公路(水上バス)で自由旅行
溪口台地は大漢溪の上流にあります。川の流れに土砂が堆積しているため、ダムの水位が240m以上でなければ船は運行できません。今年は降雨が多かったため「藍色公路(水上バス)」の運行が開始されました。「大壩埠頭」か「阿姆坪埠頭」から乗船すれば新溪口吊橋まで直通です。「大壩埠頭」では15人の乗客が集まれば出発(運賃400元)。「阿姆坪埠頭」では10人から15人で出発です(運賃400元のところ現在特別運賃300元)。龍珠湾、阿姆坪生態園区、薑母島などの景色が楽しめ、石門ダム周辺レストランで活魚料理に舌鼓を打つこともできます!

水路セット券 一度でOK
夏休み中の休日には「石門ダム藍色公路(水上バス)」パッケージ券が数量限定で用意されます。「台湾好行石門ダム線」一日券、「石門ダム大壩遊覧船」往復乗船券、新溪口吊橋入橋料のセットで、今なら優待価格455元(定価550元)でお買い求めいただけます。ステキなプレゼント付きです。台鉄中壢駅から「台湾好行石門ダム線」に乗り「石門ダム大壩埠頭」で下車したら、水上バスに乗船し新溪口吊橋へ向かうことができます。
 

写真

Top