アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

「2020角板山行館 梅祭り」がスタート

更新しました:2020-04-30

公開日:2020-01-10

人気:60

桃園市復興区の「角板山行館」では2ヘクタールに及ぶ梅園に296本の梅の木が植えられています。北台湾で最大の梅園の一つで、梅の花の季節には每年多くの花見客が訪れます。
  「2020角板山行館園区梅祭り」では園区内に草地遊び、地元アート鑑賞、美味点心ステーション、キッズ相互エンターテイメント区、観梅揮毫迎春、キッズ記念品DIYの六つのテーマを設置。創意工夫に富んだ大人も子供も楽しめる梅祭りとなっています。
今年の梅祭りでは、地元のパフォーマンスグループと大道芸人によるプログラムも用意されており、観客参加型エンタメでお楽しみいただけます。また每日100人限定の無料DIY体験、屋台出店によるバザーも開催され、梅の花見を楽しみながら、さまざまなイベントも体験できます。
角板山では梅を楽しんだら、「角板山行館」へも足を伸ばしましょう。館内には故蒋介石元総統の写真、記録映画などの文物が展示され、「樟脳收納所」、「角板山戦備トンネル」では、復興区の歷史を振り返ることができます。

写真

Top