アンカーポイントに移動する
アンカーポイント

桃園観光旅行

アンカーポイント

「2020北横探検フェスティバル」秘境の滝と遊歩道を探索

更新しました:2020-09-09

公開日:2020-07-15

人気:47

「2020北横探検フェスティバル」は「遊歩道」と「滝」の秘境をメインに10ルートを企画し、難易度ごとに低、中、高の3レベルを設け、ニーズにあった行程のプランニングを可能にしました。

初級秘境コース 気軽に北横を楽しむ
入門コースは「優霞雲瀑布」。マイナスイオンと涼しい渓流を楽しむことができます。また、「三民蝙蝠洞」は千人を収容できる巨大な洞窟、「拉拉山巨木群」は24本の樹齢千年の巨木を有します。「巴陵古道」沿いには蝴蝶館、地質館のほか、3~4階ほどの高さに位置する吊橋があります。「高坡橋瀑布」は北横瀑布群で最も簡単にアクセスできる滝の一つです。
中級レベルの方は「小烏来瀑布底歩道」に挑戦してみて下さい。寰宇平台から宇内渓に下ると小鳥来瀑布に到着します。「東眼山自導式遊歩道」は全長約4キロメートルで、階段に沿って進むと標高1,212メートルの小百岳を制覇できます。「角板山ハイキングツアー」では角板山行館から出発し、新渓口吊橋で広大な渓谷の景観が堪能できます。

挑戦レベルコース 探検スピリットを燃やす
冒険好きの方は、ぜひ拉拉山の「幽霊瀑布群」に挑戦してみて下さい。山の小道に沿って進み、大漢渓河床と滝口付近に到着すると、「水濂洞瀑布」が目に飛び込んできます。滝を見た後は「幽霊瀑布」の滝口付近に戻り、滝を別の角度から俯瞰しましょう。運が良ければ虹が見えるかもしれません!
もうひとつの挑戦コースは台湾唯一の温泉の滝である「嘎拉賀野渓温泉」を訪れるルートです。古道に沿って綱を頼りに渓流を越えて到着する野渓温泉は、滝と温泉を一度に楽しむことができます。

写真

Top