アンカーポイントに移動する
アンカーポイント

桃園観光旅行

アンカーポイント

桃園ツーリストサービスセンターがリニューアル 日本人俳優夢多もチェックイン

更新しました:2020-09-09

公開日:2020-08-04

人気:49

ツーリストサービスセンターから桃園「台湾好行バス」がスタート バス型のフォトスポットに大変身
桃園「台湾好行バス」は現在、大渓快線、小烏来線、石門水庫線の3本が運行しており、それぞれ高鉄桃園駅、台鉄桃園駅、台鉄中壢駅が始発となっています。より充実した桃園の旅行情報を提供し、各駅のツーリストサービスセンターと台湾好行始発バス停とのつながりを強化するため、桃園市政府観光旅遊局はキャラクターをあしらった台湾好行バスをテーマに、ツーリストサービスセンターの既存の空間を利用し、台湾好行バスのフォトスポットを完成させました。

日本人芸能人「夢多」も友人と好行バスで桃園観光
日本人芸能人 夢多は、2020年桃園市「台湾好行」観光大使を務めています。このたび、夢多が出演する最新TV番組「境外移入」にて、同じく台湾で生活する外国人Dooley(アメリカ)、姜勳(韓国)と共に国内旅行を楽しみました。一行はツーリストサービスセンターを出発し、桃園市の台湾好行バスの新スポットや新たな遊び方を体験しました。夢多率いる一行は今回、台湾好行バス体験にて全く異なる桃園の楽しみ方を発見したといいます。また、ツーリストサービスセンターの外国語サービスは非常に便利なサービスだと語りました。

ブロガーが教える 好行バスの簡単攻略法
桃園の地元ブロガーDarrenも招待を受け、桃園好行バス旅行を体験しました。Darrenによると、龍潭大池のカフェや菱潭街、三坑老街の生態公園、大平紅橋のほか、新たにオープンした棒球名人堂(野球殿堂展示館)や、石門ダム自体の美しい景色が楽しめるなど、台湾好行バスの石門水庫線沿線には多くの写真映えスポットがあると語ってくれました。

写真

Top