アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

「2020桃園国際凧フェスティバル」宇宙飛行士、宇宙船が繰り広げる宇宙戦

更新しました:2021-04-28

公開日:2020-11-12

人気:28

「2020桃園国際凧フェスティバル」は大溪区「中庄調整池景観土丘」で開催されます。大漢溪に隣接すること、東北の季節風が南下することで、会場の「中庄景観土丘」は桃園で最高の凧揚げ舞台なのです!

大溪中庄の空で宇宙の旅を
今年のテーマは「宇宙」です。宇宙飛行士型の凧が空中で宇宙人の飛行船と対決。「UFO」型の凧、子供たちにお馴染みのアニメキャラクター「リロ・アンド・スティッチ」、桃園のマスコット「ㄚ桃、園哥」がみなさまを宇宙の旅にお連れします!

内外のデザイン凧が集結 桃園の空が熱い
新型コロナウィルスの影響で、今年の「凧フェスティバル」は海外からの直接参加はありませんが、著作権を受けて作られた英国のマイティ・マウス、ドイツのオウム、ニュージーランドのハヤブサなどのデザイン凧が、アジア国際凧連合会によって揚げられます。台湾各地から集まった15チームの大型軟体凧、シングルラインデザイン凧、連凧などもカラフルで目が離せません。主催団体が今フェスティバルのために特別に制作した「UFO凧戦宇宙人」、「落下傘」などの空中劇も桃園の空を華やかに煌めかせます。

インストラクターが凧揚げ指南
今年は芝生エリアに凧揚げ体験区を増設しました。会場ではインストラクターが安全な凧の揚げ方を指南します。ピクニックシートを広げて、空を覆うあざやかな凧をお楽しみください。ステージでは親子参加のイベント、ライブ演奏も。秋の午後、青空に心を解き放ちましょう。

写真

Top