アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

「2021大溪豆干フェスティバル」で小旅行 大溪の日常を体験

更新しました:2021-04-28

公開日:2021-03-25

人気:245

かつて大溪は河を使った水運で栄え、百年の歴史を誇る豆類食品産業、木工産業を育みました。こうして積み上げられた厚い文化の層も、時代の移り変わりとともに忘れ去られようとしています。今年の「大溪豆干フェスティバル」では12の地元店が協力。「豆食、木作、茶芸」など16種、計20の体験イベントが開催されます。実際の体験を通して、大溪の旅が心に深く刻まれるでしょう。

木芸、豆食、地瓜餅の「十二食旅」 多様な体験が彩る大溪旅
「小旅行」では毎日4つの体験をご用意。木工に興味があるなら、「小木房キーホルダー手作り教室」、「レーザープリンターPUI PUIモルカー組立て教室」。大豆好きなら、もちろん豆腐乳と豆干サンドイッチ作り。オリジナルのプーアール茶調合、伝統の大溪地瓜(サツマイモ)餅作りにも挑戦できます。16のコースから好きなものを選び、自分だけ、唯一無二の体験に取り組んでみましょう。続いては、古い官舎を公開する「木芸生態博物館」で大溪の前世と今生に想いを馳せ、最後に老街で伝統の名産品「豆干」をお土産に。たっぷりの思い出と共にご自宅でも大溪をお楽しみください。

写真

Top