アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

感染拡大を遮断するため、桃園市ではモーテルの検査を強化しています。

更新しました:2021-08-25

公開日:2021-05-20

人気:131

中央感染症指揮センターは5月19日、国内の新型コロナウイルス警戒レベルを三級に引き上げました。感染防止のため室内5人、屋外10人以上の家族での集まり(同居者は含まない)及び社交のための会合を禁止し、実名登録制の実施、ソーシャルディスタンス保持の措置が定められました。規定に違反した場合は、伝染病防治法第37條第1項第1款、第67條第1項2款に基づき、6万元以上30万元以下の罰金が課せられます。
桃園市政府は5月18日、管轄内の宿泊業者、バー、カラオケ、サウナ、プール、ネットカフェなどの特定業種および関連施設に対し営業をすべて停止するよう通達しました。また、一部の利用客が特定業種からモーテルやホテルへ移行してクラスター源となる可能性を懸念する市民の声を受け、市政府では5月20日より管轄地区内にて、大型貸し切り部屋、バー、カラオケ、サウナ、プール、ネットカフェなどを併設するモーテルやホテル69軒を優先的に検査を実施し、感染拡大の断絶に努めています。

写真

Top