アンカーポイント アンカーポイントに移動する
アンカーポイント

「2022桃園草地キャンプフェス」 6つのテーマでキャンプの楽しさを

更新しました:2022-08-30

公開日:2022-04-23

人気:219

0423
初開催となった「2022桃園草地キャンプフェス」のテーマはデコキャンプ、キャンプ達人ショー、草地音楽会、アウトドアマーケット、大地オリエンテーリング、屋外ライト/ストーヴ灯光カーニバルの6つ。一足先にオープン前の「溪洲リゾートキャンプ園区」をのぞいてみましょう。

「桃園キャンプ大賞」 6つのスタイル20組のキャンプブランドを厳選
今回のイベントには有名キャンプブランドが集結。会場ではキャリーワゴン、ルーフテント、カーサイドタープ、ハンティングドームテント、デコレーション、キャンプ用品が展示され、ミリタリーキャンプ、豪華キャンピングカーなどを含む最新のキャンプファッションが一堂に会します。

バラエティ豊かな音楽ライブ、達人教室、こだわりバザー
本イベントでは10組のバンドがライブリレー。ギターによるフォークソング、癒しの曲調で会場をやさしく包み込みます。また8組のキャンプの達人が屋外でのピザ作り、簡単なカクテル、ハンドドリップコーヒー、キャンプ初心者への手ほどきなどキャンプ技能教室を開催。会場には20台のキッチンカーも登場し、キャンプやピクニックを盛り上げるグルメを販売します。中でも必見はヴィンテージランタンの展示です。キャンプサイト全体が温かな灯りに包まれ、ロマンチックな夜が過ごせるでしょう。

「桃禧漫遊Orchard Villa」台湾初のダム沈殿池景観リゾートキャンプ園区
キャンプ園区全体は「リゾート体験式」キャンププログラムを採用。2台のアメリカ式豪華キャンピングカーを導入し、リゾートキャンプ体験を提案。園区は三島湖、「漫歩咖啡」、四大テーマのアウトドアアクティビティなどを含みます。三つの小島があるため名付けられた三島湖には、周囲の山と青空が映り込みます。石門ダム1号、2号沈澱池が形成する自然の景観で、湖畔の埠頭から美しい風景を眺めることができます。
「漫歩咖啡」は三島湖の湖畔にあるカフェです。店内では、一面のガラス窓を通して景色が眺められる席、親子でくつろげる木製デッキもあり、夏の午後のひと時をゆったりと過ごすことができます。
アウトドアアクティビティは、湖周遊カヌー、冒険天空ジップライン、親子アスレチックエリア、親子水遊びプールの四つがあり、プログラムに応じて自由に参加できます。
今後は年間行事に基づき地域の商店と協力。地元の観光産業と生態教育を同時に発展させられるよう、石門ダム周辺の観光ツアーを企画し、キャンパーが参加できるようにしていく計画です。

写真

Top