アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

電信と電圧

電圧

台湾の一般家庭の照明および小型電気製品の電圧は110Vあるいは220V,周波数は60Hz。国外から電気製品を持ち込む場合,先に電圧と周波数が適しているかを確認してください。

Type A (two flat pins)

Type B (North American Three Pin)

  • Type A
    Type A
  • Type B
    Type B

電話の事情

公眾電話の種類

公衆電話はコイン式とカード式の二種類がある。使えるコインは1、5、10元の硬貨。テレフォンカードは光学式とIC式に分けられ,100、200、300元などの額面があり,駅やコンビニなどで購入できる。

通話費用

公衆電話は時間により料金が計算され、一定時間を経過するごとにNT1$徴収される。市内通話であれば,NT1$ドルで1分間通話できる。

国際通話費用

国際電話の通話費用は台湾とそれぞれの国(地域)によって事前に取り決められた「国際電話費用」によって計算される。1回NT5$が基本単位。

国際直接ダイヤル通話(IDD):オペレータを通さず,直接に海外の相手先の電話番号を掛けられる国際ダイヤル通話。オペレータ経由のもあり,料金体系が異なります。一般市内電話と携帯電話で IDD 通話が可能で,この場合は 6 秒間を1単位とし,オペレータ経由の場合は,最初の3分間以後は1分ごとに通話料金が加算されます。

国際直接ダイヤル通話(International Direct Dialing,略称IDD)の割引時間は,平日の午後 11 時から翌 8 時まで,土曜日の正午 12 時以降,日曜日全日および月曜日の午前 8 時まで,そして祝日と振替休日は全日となっています。

エリアコード

市内電話の場合,エリアコードをダイヤルする必要はなく,市外電話の場合は,先にエリアコード(公共電話上の說明をご参照ください)をダイヤルしてから電話番号を回します。 台湾から直接国外に電話する際の手順は以下の通り:

  • 台湾の国際電話識別番号 002あるいは009
  • 相手側の国番号 (例:日本81;アメリカ1)
  • 相手側の市外局番(最初の"0"をとる)
  • 相手側の電話番号

オペレーターを希望の場合は,100をダイヤルしてください。

また,電話に関して何か問題がある場合は,次のフリーダイヤルにお問い合わせください:0800-080100(国際電話直通)

Home Country Direct国際電話(受信側が通話料金を支払うシステム)

台湾から各国へのアクセス番号は下記の通り:

  • オーストラリア 00801-610-610、00801-610-0611
  • カナダ 00801-120-012
  • ドイツ 00801-490-049
  • 香港 00801-852-111
  • イタリア 00801-390-039
  • 日本 00801-810-051、00801-810-033
  • 韓国 00801-820-820
  • マレーシア 00801-600-060
  • フィリピン 00801-630-063/00801-630-630
  • シンガポール 00801-656-565
  • イギリス 00801-440-044
  • アメリカ (AT&T) 00801-102-880
  • アメリカ (MCI) 00801-13-4567(英語)、00801-13-9988(中国語)
  • 各国のアクセス番号は変動することがありますので,次のフリーダイヤルにお問い合わせてください。フリーダイヤル:0800-080100
Top