アンカーポイント アンカーポイントに移動する
アンカーポイント

国立中央大学(中央大學)

更新しました:2020-03-24

人気:3954

アンカーポイント
中央大学は中壢区の双連坡地区にあります。約62ヘクタールのキャンパスは、交通が便利なことに加え、美しい景観が多いため、テレビドラマの撮影によく用いられています。テレビの人気が後押しし、中央大学は今では若者や恋人達が集う場となっています。
ここでは、松林の中の「百花川松林遊歩道」を散策し、風に漂うキンモクセイの香りを深呼吸。または、広大な芝生緑地や柳が枝を垂れる中大湖畔で一休み。または、台湾の有名彫刻家、朱銘の作品を鑑賞することもできます。

中大路を中央大学正門口からキャンパスに入ると、まず視界に飛び込んでくるのは傾斜地に沿ってデザインされた楕円形の花壇。中央には、オウゴンガジュマルで描かれた「中央大学」の四文字が見えます。楕円の周囲を回りさらに進むと、石畳の「百花川松林遊歩道」に到着です。遊歩道沿いには展望台、ベンチ、照明設備が配され、遊歩道旁の広い緑地には朱銘の著名作、銅彫の「太極拱門」があります。さらに、「中央公園」と呼ばれる広大な芝生には、一本の巨大なガジュマルの木があります。こんもりと丸いその樹形が、保険会社「国泰人寿」のマークとそっくりなため「国泰樹」と呼ばれています。遊歩道の終点はオープンエアのカフェ。休日には、陽光を満喫しながら、ここでのんびりとコーヒーを楽しむ人で賑わいます。凧揚げやフリスビーに興じる人の笑声もまじり、ここの光景は幸福と言う名の一幅の絵のようです。

中央大学の美しいキャンパスは、多くのアイドルドラマの撮影に使われてきました。「十八歲的約定」で主人公の男女は中大湖に落ち、「蜜桃女孩」で吳辰君は国泰樹に願掛けします。「愛殺17」では張韶涵は太極芝生脇の椅子に腰掛け、「貧窮貴公子」で周渝民が自転車に乗るのは松林大道です。最近では「我的自由年代」で描かれる「城東大学」はまさに中央大学で、ロマンチックな百花川は「城東大学」でのクリスマスパーティーシーンに現れます。実際にクリスマスシーズンには、キャンパスは毎年カラフルにライトアップされています。
キャンパスにはさらに、噴水を持つ池が二ヶ所あります。緑が風に揺れる池の周囲には学生や恋人達が集い、落葉の季節にはロマンチックな雰囲気です。
時間が許すなら、入り口近くの大芝生で午後の一時寝転んでみてはいかがでしょう。恋人達の聖地で、あなたの幸せが見つかるかもしれませんよ。

周りによい旅行

観光スポット情報

電話 03-4227151
ファックス 03-4226062
公式サイト 公式サイト

施設

  • 展望台
  • トイレ
  • 停車場
  • 販売部
  • 遊歩道

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
Top