アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

中平路故事館

旅行者の評価:5 5 件の口コミ

更新しました:2018-11-05

公開日:2015-12-25

人気:1379

アンカーポイント
「中平路故事館」は人や車がひっきりなしに往来する中平商圈内にあります。日本統治時代から残る公務員官舎で、屋根瓦、窓枠、引き戸、柱や梁等の建材はすべて当時のものです。完全に保存された建物の状態からは、当時の住民の生活の様子をうかがい知ることができます。建物は2010年「歷史建築」に登録されました。桃園市政府文化局による修復後は、アート展示、文化体験、クリエイティブ商品販売の場として、団体見学者にはガイドサービスも提供しています。
中平路故事館

「中平故事館」は歷史の風情をたっぷり漂わせる1930年に建てられた日本式建築で、かつては公務員宿舎でした。敷地面積は30坪余り、二棟続きのこの住宅には、かつて山地課課長の王国治一家と教育局の廖運全一家が前後して入居し、四世代60年にわたり暮らしていました。

この老建築の最大の価值は、文化を残していることです。2007年に住民が転居した後、2010年「歷史建築」に指定され、桃園市政府文化局による修繕が2013年より始まりました。およそ2年を費やし、2015年5月ようやく「中平路故事館」として公開されるようになったのです。

ここでは「一所に一物語」の方式で、昔日の暮らしを浮かび上がらせています。炊事場の大きなかまど、地下倉庫内の豆炭、豚舎でブタを飼う庶民の暮らし、裏庭の井戸でスイカを冷やした夏の思い出、畳の間の設えなど、「中平路故事館」はレトロな記憶を蘇らせる温度を備えた老建築です。
「中平路故事館」では、日常を映した古い写真や当時の文物を展示し、また文創エリア、アート展示、講習会、客家文化体験などの企画を通して、老建築の風貌を描き出そうとしています。
また、客家伝統の食を守り伝えようと、「中平路故事館」では「客味茶席」を提供しています。客家語で「食飽沒siid bau′ mangˇ(ご飯食べた?)を」メニューのテーマとし、麵食セットもティーセットも、客家風味に重点を置き、複雑な料理手法は用いていませんが、勤勉で倹約な暮らしの中にも美味を追求する客家人の生活哲学を表現しています。
「中平路故事館」では懐かしい雰囲気の中、訪れる人を歷史の彼方に引き寄せ、老建築の物語を味わうと同時に、自身の物語をここに残し、物語のパズルの一ピースとすることもできます。

観光スポット情報

電話 03-4255008
営業時間 10:00-18:00 (月曜日、月曜日休)

施設

  • 解説/ブリーフィング
  • バス停
  • トイレ

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:5.0 5 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 0 普通
  4. 1 良い
  5. 4 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 2 ファミリー
  2. 2 カップル・恋人
  3. 1 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • Julietttkao

    台灣桃園

    旅行者のタイプ:

    單獨旅遊

    鬧區中的時空凍結保存所

    旅行者の評価:5 2019-10

    因為中平路故事館, 就位在桃園市中壢區最熱鬧的中平商圈, 妳很容易就可以找到它, 所以我ㄧ直ㄧ直路過它, 卻沒有機會來拜訪它, 終於造訪, 古物保存完整, 從現代化的大都市踏進這個空間,
  • chinghsuan

    台灣桃園

    旅行者のタイプ:

    家庭式

    很棒

    旅行者の評価:4 2018-12

    近幾年才開幕的中平路故事館,入內需脫鞋,裡面有專業的工作人員講解及介紹。城市中有這樣保存的地點非常不錯。可以理解過去造房的道理和當時的文化。
  • Pioneer463861

    旅行者のタイプ:

    伴侶旅行

    建築解說

    旅行者の評価:5 2019-01

    館舍工作人很親切與熱情總是笑臉迎人,建築解說很專業;熱我了解歷史建築保存的意義與重要性。從中平路故事館來闡述中壢發展歷史。 有機會我還會介紹朋友過去
  • Az-studio

    台灣桃園

    旅行者のタイプ:

    家庭式

    原來中壢有這樣美的日式建築

    旅行者の評価:5 2019-01

    住在中壢三十年了,以前只知道這邊有大鐵門圍著,終日深鎖,只有門口醒目突兀的王棕,沒想到大鐵門的後面有這樣美麗的瑰寶,如果不是帶著兩個屁孩因該可以拿本書在這享受一整下午
  • SunnyJenny1221

    台灣新竹

    旅行者のタイプ:

    伴侶旅行

    參觀黑膠唱片展

    旅行者の評価:5 2018-06

    原本是日治時期及光復以後的公務員宿舍,住著兩家人,現在已經陸續搬出由政府保存經營。擁有完整的日式木造屋建築,古物保存良好,入內要拖鞋參觀。可以看到當時候一般人閒適的生活,充滿復古風情。 到2018年六月中前有黑膠唱片的展覽,可以看到臺灣數十年前的民間娛樂,充滿文化意義。

1-5 件の口コミ

この口コミ情報は桃園市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top