アンカーポイント アンカーポイントに移動する
アンカーポイント

小烏来天空縄橋(小烏來天空繩橋)

更新しました:2020-03-24

人気:3113

日曜日:08:00 – 12:00、13:00 – 17:00
アンカーポイント
小烏来風景区は「北横霞雲坪」から復興橋までの間の東側山区にあり、北横沿線では人気の観光スポットです。風景区では桜の時期にはお花見、滝を見て水に親しみ、台湾初の透明な空中遊歩道を楽しむだけでなく、新たな人気スポット「天空縄橋」にチャレンジしましょう。恋人同士で訪れ、或いは初恋の思い出に浸り、特別な記憶を残して欲しいと、桃園市政府は、バレンタインデイにこの橋の開通を合わせました。手が届く距離で自然に親しみ、頭を空っぽにして真のリラックスを得ることもできるでしょう。

「小烏来風景区」で今最もホットなスポットは「天空遊歩道」をおいて他にはないでしょう。ここでは滝と谷を足元に感じることができます。「天空遊歩道」から5分ほど歩くと「天空縄橋」に到着です。ここは新しく作られた吊橋で、底部のケーブルに固定する方式で全長70mの橋を地面から約50m離れた大利幹溪谷間に渡しています。

2015年に運用が開始されたばかりの「天空縄橋」は台湾では最長の吊橋と言われています。幅が1mほどしかないため、一度に一人しか通れません。120tの重さに耐えられるよう強度設計がなされ、橋のたもとには、風に対する抵抗性が高いメインケーブルを特別に取り付けてありますが、それでも強風による揺れは避けられません。また、「天空遊歩道」のメインケーブルが上方にあるのに対し、「天空縄橋」のメインケーブルは遊歩道の下方に取り付けられているため、前後を歩く人の歩みで吊橋はどうしてもゆらゆら揺れてしまいます。川床を足元にしながら、谷間で揺れているハラハラドキドキの刺激を味わうことができるでしょう。ケーブルの高さは大人の胸の辺りなので、景色が見やすく、濃い緑に覆われた山林の風景を独り占めすることができます。

「天空縄橋」では刺激を味わいつつ、神々しい滝の姿を目に納めるのもお忘れなく。吊橋の中程まで歩いたら、山谷に隠れた「神秘瀑布」が見えてきます。吊橋は一方通行です。渡り切ると、「義興吊橋」と「龍鳳瀑布」にそれぞれつながっています。体力に自信があるなら、往復約一時間の、「義興吊橋」へ向かう「水圳古道」を進みましょう。「龍鳳瀑布」までなら20分ほどです。滝は上下二層に分かれており、上層は高さ約13mの「龍谷瀑布」で、下層は高さ約9mの「鳳谷瀑布」です。手つかずの自然の中を流れ落ちる滝からはマイナスイオンを、緑の山林からはフィトンチッドをもらい、身も心も最高のくつろぎを得ることができるでしょう。

周りによい旅行

観光スポット情報

電話 03-3821835
営業時間 日曜日:08:00 – 12:00、13:00 – 17:00
月曜日:08:00 – 12:00、13:00 – 17:00
火曜日:店休
水曜日:08:00 – 12:00、13:00 – 17:00
木曜日:08:00 – 12:00、13:00 – 17:00
金曜日:08:00 – 12:00、13:00 – 17:00
土曜日:08:00 – 12:00、13:00 – 17:00

施設

  • 停車場

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
Top