アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

大溪埔頂公園

更新しました:2020-03-24

人気:647

アンカーポイント
「埔頂再開発区」にあり、大溪老街(旧市街)まで車で3分の大溪埔頂公園は、地元住民にとって裏庭のような存在です。5.5ヘクタールの公園は台北市の北投公園に匹敵し、広大な樹海を擁します。整然と居並ぶ木々の姿、人の心を落ち着かせてくれる緑の景色は、老街のにぎわいとは一線を画すものです!埔頂公園は北二高により二つに区切られています。公園五街に近い入口から入ると、目に入るのは弧を描く石壁で、ヨーロッパの古城のような趣を漂わせています。傍らではランタナが色鮮やかに咲き誇り、刺繍糸の塊のような艶やかな姿に惹かれるのか、チョウも周囲を舞い踊り、訪れる人を歓迎しているかのようです。
公園には両側ともにレジャー・運動エリアが設けられています。子供用滑り台、ロッキングホースの他に、鉄棒やスライドボード等のフィットネス器材も設置され、設備は完璧です。緑に包まれた中で森林浴しながらの運動は、屋内のフィットネスジムで行う運動よりずっと気持ちがいいでしょう!エリア全体にはマットが敷かれ、周りには木製のテーブルと椅子もあり、近くから子供の様子を見守ることもできます。安全にも配慮しているのです。
公園両側をつなぐ歩道橋からは、北二高を行き交う車の流れが見られます。夜間は車のライトがきらめき、喧騒外の静けさは得難い小さな幸せです。歩道橋を超え、公園に入ると奥の方はさらに広がり、林にはキョウチクトウ、ラクウショウ、カエデ、ナンヨウスギ、マダガスカルアーモンド、タイワンモクゲンジ等が植わっています。これに広大な草地が加わった見渡す限りの自然の風景はすがすがしく優美で、外国の景色にも決して見劣りしません!散歩したり自転車に乗ったり、または凧揚げする人、さらには一家そろって丘の斜面にシートを広げてピクニックする人の姿も見られます。運が良ければ、ウェディング写真を撮影する新郎新婦が見られるかもしれませんよ。重なった木々の葉は灼熱の太陽も遮ってくれ、穏やかに降り注ぐ陽光は優しげです。埔頂公園では大溪区原住民族豊年祭、桃園芸術巡回公演等の大規模な文芸イベントが開催されることもあり、景観とレジャーをともに楽しめる、桃園にとって貴重な文化基地なのです。 

観光スポット情報

営業時間 通年開放
チケット 無料

施設

  • バス停
  • トイレ
  • 停車場
  • 遊歩道

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

駐車場あり

Instagram @taoyuantravel

本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。

トリップアドバイザー 口コミ

Top