アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

阿姆坪薑母島

更新しました:2020-09-14

人気:1198

木曜日:24時間昼夜営業

スポット攻略法

壮麗な航道を描こう〜達人と共に湖を遊覧し島に上陸

水位が達したら出発だ!新溪口吊橋ブルーラインで気まま旅

アンカーポイント
枕頭山のことはご存知なくても、薑母島の名前なら聞いたことがあるのではないですか?一斉を風靡したアイドルドラマ『命中注定我愛你』中ではこの名が使われ、ここはロケ地にもなりました。阿姆坪埠頭の対岸にある薑母島。その最も通な遊び方は船で湖を遊覧することです。石門水庫(ダム)の山と水の景色を眺め、島上の二十数世帯を静かに守って来た百年の歴史ある土地公に参拝し、漂流木作品を鑑賞します。霧に包まれ、陶淵明が描く桃源郷に迷い込んだかのように感じるでしょう。

閩南語で「鴨母坪」と呼ばれる阿姆坪は、石門水庫(ダム)中流の右岸にあり、大漢溪の河岸台地に属します。呂阿姆という名の先人がこの地の開墾を始めた際、アヒルを飼ったため、この名がついたと伝わります。かつては休日の度に、阿姆坪の景観ホテル、キャンプ場、屋外運動場はいつもたくさんの行楽客でにぎわい、見晴るかすエネラルドグリーンの岸辺と原始林の景色を楽しんでいました。けれどもその後、水源地の開発が規制されたことで、観光地としての熱気は冷めていきましたが、自然の生態が観察できる秘境として知られるようになっています。阿姆坪駐車場脇の生態公園から、この湖を満喫する旅を始めましょう。大樹が陰を作る砂利遊歩道を行き、鳥たちのさえずりに耳を傾け、または東屋で優雅に飛ぶシラサギの姿を目で追い、自分をこの風景に溶け込ませましょう。

続いては、ワクワクする気持ちを抱いてフェリーに乗り湖を巡ります。「中国長江三峡の小型版」と言われるここの景色に身を置いてみると、信じられない心地がするでしょう!曲がりくねった水道を進み、龍珠湾、夢幻草原(二奶山)、石秀湾瀑布、長興断橋、情人島などを巡れば、水中に沈み込んでいる古今の逸話が浮かび上がってくるようです。旅の終わりに薑母島に上陸。地元の人手作りの漂流木作品のほか、タケノコ、ミカン、パイナップル等の山の幸もおすすめのお土産です。川エビ、オイカワ、サツマイモの揚げ物を味わい、最後に百年の歴史を誇る土地公廟に参拝すれば、心身の安らぎが得られるでしょう。

これまでの「薑母島の旅」、「環湖の旅」に加え、期間限定の「新溪口吊橋の旅」は通なら見逃せません!台湾最長、303メートルの長さがあり「桃園303」と呼ばれる新溪口吊橋を一目見たい、でも体力に自信がない、という方に朗報です!ダムの水位が240メートルを超えれば、阿姆坪埠頭から乗船し、断橋、瀑布、断崖絶壁など沿岸の風景を眺めながら、休日に大渋滞する台七線を離れ、新溪口吊橋まで楽々向かうことができます。

観光スポット情報

電話 03-4712000#101
ファックス 03-4712981
営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業
チケット 船の料金はガイドツアーによる

施設

  • 解説/ブリーフィング
  • 展望台
  • バス停
  • 停車場

旅行のヒント

■ 阿姆坪フェリーの便とガイドツアーについてはお問合せください。
■ どのツアーも最低催行人数の規定があります。
■ 船内では観光スポットの案内があります。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

阿姆坪駐車場
路上駐車場
Top