アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

比亜外部落(比亞外部落)

更新しました:2018-11-04

公開日:2016-12-13

人気:687

アンカーポイント
大漢溪の上流にあり、標高200m前後の高義地区には、人口わずかに百人あまりの小さな集落があります。小さいながらも、十数年の部落運営が実を結び、交通部観光局によって「不分区国際スポットライト計画集落」に選ばれました。比亜外部落の入口では、色あざやかなコシアカキジの彫刻と壁画が迎えてくれます。ここに暮らすタイヤル族の人々は、天を敬い物を大切にする暮らし方で、大自然と平和に共生し、台湾固有種のコシアカキジの保護育成で成果を上げているだけでなく、ミカドキジ、ジャコウネコ、ハクビシン等の野生動物が近くの原生林で暮らしています。部落の解説員に従い山林に分け入りましょう。そこは山中のシャングリラ。必ずや忘れられない思い出ができることでしょう。
比亜外の狩狩文化を体験したいですか?それなら給樹遊歩道へ向かいましょう!狭く曲がりくねったこの道は古くからの狩猟道です。解説員は、タイヤルの暮らしと密切な関係にあるタイワンマダケ、カラムシ等山林資源について説明し、コジュケイ、ネズミ、キョン、イノシシ等を捕らえるために、この地の人々がいかにして罠を用いるかを解説してくれます。
これら山林に隠れた生きるための智慧に驚嘆を覚えることでしょう!山道を歩きながら山野の物語に耳を傾ければ、都市を離れたくつろぎが感じられるでしょう。宝里庫溪にもぜひ立ち寄ってください。ここには古くから続く棚田と石壁が残っています。霧繞地区からは遠くに拉拉山が望め、夜景を眺めるにも絶好の場所です。
それぞれの季節の農産品を味わうのも、比亜外部落を知るためには良い方法です。有機農園で水蜜桃、ミカン、ビワ、カキ等果物の収穫体験ができるほか、地元の食材を用いて作られた先住民料理に舌鼓を打つことができます。馬告鶏、醃肉揚げ、チシャ炒め、小米甜酒醸などは、抗いがたい魅力を持つ山間の美味です。お腹がいっぱいになったら、星空の下、先住民音楽に身も心も委ねましょう。タイヤルの人々が歌う伝統の調べと、美しいダンスには、比亜外の心地よい思い出が書き込まれました。

観光スポット情報

電話 0938-518184
営業時間 年中開放
チケット ツアーコースによる

施設

  • 展望台
  • バス停
  • 停車場
  • 遊歩道

旅行のヒント

ツアーコースは4日前までに予約が必要です。10人で催行され、一回に30人までです。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

駐車場あり
Top