アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

桃園市児童美術館 (桃園市兒童美術館)

更新しました:2019-04-12

公開日:2018-11-07

人気:335

アンカーポイント

楽しみ方攻略
-クールなVRでアートの世界へ
-展示、劇場、ボードゲーム、読み聞かせ、家族全員で楽しめます
-蔵書数一万冊以上、子供に美学との対話を

美術館は作品を鑑賞するだけのところではありませんし、もちろん大人向けの静態空間でもありません。「広豊新天地」にある「桃園市児童美術館」は「子供」、「美術」、「デジタル」の三つを組み合わせ、AR、VRテクノロジーを駆使して、額縁の外へと想像力を羽ばたかせました。芸術が生き生きと愉快に大変身!美術館がニューウェーブを巻き起こします!

館内5階は千坪に近い空間を有し、数人で楽しめる「ボードゲーム区」、パズルのようにくっつけて創作体験ができる「マジックテープ遊戯区」、お話会、演劇パフォーマンスが不定期で行われる「児童劇場区」、地元芸術家と子供達の芸術作品を展示する「常設展示区」、「特別展示区」と「VR体験区」に分かれています。「VR体験区」では、VRゴーグルを装着してコントローラーを握り、宇宙の旅、大自然の旅、名画の旅へ出発です!「AR児童探索区」では、手足を動かすだけで、七色のラインと幾何図形で、自分だけのオリジナルデジタルアートを作成できます。記念に、画像ファイルをダウンロードすることもでき、大人にも子供にも大人気です。

6階は図書館です。明るい空間にアニメ、絵本、美術読み物、名作童話等一万冊を超える書籍が収蔵されており、RFIDテクノロジーで、本の海の中から読みたい本を簡単に探し出すことができます。図書カードを桃園市立図書館アプリに対応させれば、スマホでセルフ貸し出しも可能です!館内には「マルチメディア区」の他、「ソファー共読区」もあり、グループや親子でいっしょに読書が楽しめます。図書館では毎月、劇場イベントや切り紙、お絵描き、折り紙等の美術教育普及活動も行なっており、子供も大人も芸術に気軽に親しむことができます。

 

観光スポット情報

電話 03-2868668
営業時間 10:00〜17:00(休館日:月曜、祝日、清掃日である每月最終木曜)
チケット 無料

施設

  • 解説/ブリーフィング
  • バス停
  • トイレ
  • 停車場
  • オンライン

旅行のヒント

■10人以上50人以下の団体にはガイドサービスあり。一週間前までに電話またはFB専用ページでご予約ください。
■ボードゲーム区、AR区、VR区は桃園市民カードまたは桃園図書カードをお持ちの上、番号札を引いてご利用ください。桃園市民カードがあればオンラインで7日以内の予約ができます。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

広豊新天地に駐車場有り
Top