アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

乳姑山

更新しました:2020-06-17

人気:348

月曜日:24時間昼夜営業

スポット攻略法

信義区まで行かずとも!101ビルの年越し花火はここから見る

超反則的夜景!景観レストランでロマンチックな夜を

茶裏王の故郷~お茶を飲んだり摘んだり、楽しい農村体験

アンカーポイント

龍潭と楊梅の境界にあり、幻想的な夜景で知られる乳姑山は絶好の見晴らしスポットです。標高390mの乳姑山は、山の形が女性の乳房に似ていることから、この地の主要な民族群である客家人が、ユニークなこの名前を付けました。夜の帳が下りた頃、点々と明かりが灯るロマンチックな雰囲気を味わうにも、日中に茶山の風景を眺めるにも、ここは最高の地点です。

楊銅路には客家料理、オリジナルスイーツ、野菜料理、コーヒーや茶、ドリンク類を出す店など数軒の景観レストランが立ち並んでいます。この盛況振りです。乳姑山の景色が、訪れるに価することは間違いありません。乳姑山は標高は高くありませんが、大漢溪の窪地にあるため、視界が開けています。龍潭の全景、大漢溪平野を俯瞰できるだけでなく、観音、中壢、青埔、林口までもはっきりと見渡すことができます。空気が澄んでいるなど運が良ければ台北101が見えることもあり、大晦日にはカウントダウンの花火を見ようと、乳姑山のビューポイントに陣取る人も少なくありません。夕日の頃は山全体が黄金色に染まり、宵闇では瞬く街の明かりが贅沢です。たくさんあるレストランの一軒を選び、美食を肴に美景を堪能してはいかがでしょう?コストパフォーマンス最高の旅になること請け合いです!

年間雨量が多いことと、土壌が赤土であること等の地理的特色で、茶樹にとって理想的な生育環境である乳姑山は、桃園の重要な茶の産地です。乳姑山には、百年の歷史を有する「福源茶廠」があります。ここが産する台茶十八号紅茶、東方美人茶、酸柑茶等は伝統ある台湾茶で、内外に盛名を馳せており、ペットボトル茶の有名ブランド「茶裏王」の日本風緑茶も「福源茶廠」の茶葉を使っています。茶摘み、茶揉みを体験し、お茶を味わう。乳姑山を満喫できるもう一つの旅の形です。

 

観光スポット情報

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業
チケット 無料

施設

  • バス停
  • 販売部
  • 遊歩道

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

路上駐車

Instagram @taoyuantravel

本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
Top