アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

水濂洞、幽靈瀑布

更新しました:2019-04-12

公開日:2018-11-13

人気:214

アンカーポイント

楽しみ方攻略
-天然のウォータースライダー、ロープで川渡り 刺激的な北横探検へゴー
-の中のスパ 滝に打たれて超リラックス
-すさまじい勢いの滝 視覚も聴覚も震撼

復興区の魅力といえば、触れずにいられないのが壮大な山と水の風景がもたらす視覚的感動です!拉拉山で最も壮観な「幽霊瀑布」では、疾風怒濤の勢いで流れ落ちる水の迫力に圧倒されるでしょう。白絹のように優雅な「水濂洞瀑布」では、幅広く流れる滝の水量が暑さを忘れさせてくれます。

「幽霊瀑布」と「水濂洞瀑布」へは北横公路の48km位置から、新興、爺亨部落方面へと進みます。標識に従い三光里鉄立庫部落を過ぎれば、簡易ルートマップが見えてくるでしょう。コンクリート舗装路を進めば「幽霊瀑布」に通じる遊歩道入口に到着です。遊歩道は竹林に囲まれ、涼風が心地よく、俗世と隔絶されたような清々しさが感じられるでしょう。30分ほど下り、道が緩やかになったら、一つ目の分かれ道に、「幽霊瀑布」の河床区、上部、「水濂洞」行きの標識が立っています。河床区では、天然の滑り台を体験できます。辺りには歓声が響き大盛り上がりです!時間に余裕がないなら、先に遊歩道最末端の「水濂洞」へ向かいましょう。陸を歩いた後は、ロープをつかみ石を伝って河を渡らなければなりません。周囲の景色が映りこむ透き通った河面には、魚の姿もときおり見え隠れします。水音が徐々に大きくなってきたら「水濂洞瀑布」はもう直ぐです。滝を眼前にした瞬間、その美しさに思わずため息が漏れます。

もともとは砂防ダムだった「水濂洞瀑布」は抬耀溪の上流にあり、「幽霊瀑布群」の上層にある滝です。人が十人入れるほどの大きな洞穴があるため、この名がつきました。流れ下る滝の下に立ち、超絶技を鍛錬している武術の達人、または天然のSPAを楽しんでいる貴夫人になった自分を想像してみましょう。なかなか愉快な想像です!「水濂洞」から戻り、分岐路を進めば「幽霊瀑布」の上部に出られます。数百mの高さから一気に流れ落ちる水を目にし、轟々たる水音を間近で聞くことができ、鳥肌ものの迫力です。刺激を求めるあなた、お見逃しなく!

 

観光スポット情報

営業時間 24時間
チケット 無料

旅行のヒント

■夜間は見通しが悪いため立ち入り禁止です。
■滝まではかなり距離があるので、ご自身の体力を考慮し、向かう場合には沢登り器材をご用意ください。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

路上駐車
Top