アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

風禾公園(風禾公園)

更新しました:2019-11-15

公開日:2019-10-31

人気:74

アンカーポイント

楽しみ方攻略

-「沖縄すべり台公園」に倣った50mローラーすべり台

-広い草地、砂場、木製平衡棒~無料プレイグラウンド

-自然の不思議に触れる~都市のグリーンパラダイス

-漂流木が大変身~「樹」が織りなす大地の芸術

 

子供たちが夢中で遊べば、パパ、ママは万々歳!敷地面積4.8haの「風禾公園」は遊水、生態、レジャーの機能を兼ね備えた台湾初の防災避難公園であるだけでなく、児童の冒険遊技場でもあります。子供たちはここで環境教育に触れられ、遊具で思う存分遊ぶこともでき、親子で過ごす理想的なひと時を演出できるでしょう。

公園には砂場、木製平衡棒、ブランコ、ロッキングホースなどの遊戯施設がありますが、ここで一番の注目は、地形の落差を利用し、「沖縄浦添大公園」に倣って作られたすべり台です。ここには6台の洗い出し仕上げすべり台、長さ50mに達するローラーすべり台1台があります。疾風の如く滑り降りる刺激は、長い列に並んで滑るだけの価値十分です!各種遊戯施設の他に、公園内の広い草地では、子供たちは自由に飛び跳ね、サッカーや凧揚げ、フリスビー、シャボン玉などで遊ぶことができます。ピクニックシートを敷いて、おにぎりやサンドイッチを取り出し、ファミリーパーティーを開きましょう!

楽しみはこれだけではありません。緑蔭遊歩道ではマッチングゲーム。教科書で勉強したことがある植物をいくつ当てることができるでしょう?クスノキ、レンブ、マンゴー、ヒトツバタゴ、センダン、ホウオウボク。草花たちにご挨拶です。園内にある4つの生態池の水源はすべて桃園大圳第一支圳と1-12号池で、タイワンコウホネ、タヌキアヤメ、オモダカ等の水生植物が繁茂しています。周囲の人工橋、環池遊歩道からこれら愛らしい植物たちと対面しましょう。園内には「2017桃園国際漂流木芸術祭」の出品作品もたくさん展示されており、生き生きしたその姿は旅に彩りを添えてくれます。

観光スポット情報

営業時間 24時間オープン。ローラーすべり台開放時間は每日08:00~22:00。点検による閉鎖については【養護大桃園】FBでご確認ください。
チケット 無料

施設

  • 展望台
  • バス停
  • トイレ
  • 停車場
  • 自転車ステーション
  • 遊歩道

旅行のヒント

■ローラーすべり台は3歲未満使用不可
■使用前には「使用上の注意」をお読みください

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

文中三路と慈文路の交差点には無料駐車場があります。
Top