アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

桃園軌道願景館

更新しました:2019-12-05

公開日:2019-12-05

人気:32

金曜日:10:00 – 16:30
アンカーポイント
軌道願景館はかつて台湾鉄道(台鉄)が所有した古い倉庫で、すでに82年の歴史があります。歴史的建造物と指定されており、和洋融合で、特徴のあるスタイルです。修復し、再利用された軌道願景館は、桃園鉄道地下化とMRTシステムの歴史と今後の発展をテーマし、展覧、解説、教育と観光の機能を備えた新しいスポットです。
軌道願景館1階は歴史区、技術区、願望区と多メディア体験区と設置されて、2階は交通図書室となります。室外には台湾国内1号体となった開放式「実体トンネルボーリングマシン」が展示されておりいます。旅客が多様な展示により、桃園の過去、現在から未来の鉄道発展を体験していただけます。 
軌道願景館が敷地1,735平米の面積を持ち、建造物は733平米があります。大嵙崁軽便鉄道株式会社が建設した、桃園介壽路経由、博愛路から大渓までの軽便鉄道など、桃園早期の軽便鉄道が紹介されています。また、台湾全国の鉄道システムの歴史が展示され、当時の桃園駅の原型も保存されており、古い写真を参考し、原寸大の木造模型が作くられ、古い桃園駅の優雅さとデザインを楽しめていただけます。そのほか、駅長体験、積木都市、軌道劇場や相互体験などのサービスを提供します。桃園号トロッコに乗り、今後建設される予定の6つ軌道交通システムを体験し、桃園の鉄道建設を理解していただけます。

観光スポット情報

電話 03-3392100
営業時間 日曜日:10:00 – 16:30
月曜日:店休
火曜日:10:00 – 16:30
水曜日:10:00 – 16:30
木曜日:10:00 – 16:30
金曜日:10:00 – 16:30
土曜日:10:00 – 16:30
チケット 無料

施設

  • 解説/ブリーフィング
  • バス停
  • トイレ
  • オンライン

旅行のヒント

・15人以上、50人以下の団体が参観する際、ガイドを付けるか付けまいかにもかかわらず、必ず事前にお電話で予約してください。
・団体予約受付時間:火曜日/金曜日、10:00/13:00
・ガイドの説明時間は約30分となります
・毎日12:00~13:00の間、トロッコが運行休止とさせていただきます
・館内でのご飲食はご遠慮ください
・ベビーカー、スーツケースなどはご指定のところに置いてください
・ペットのご入館は禁止されております(盲導犬は除く)
・全館禁煙となっております。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
Top