アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

太平洋自転車博物館(太平洋自行車博物館)

旅行者の評価:5 1 件の口コミ

更新しました:2020-03-24

人気:3497

アンカーポイント
桃園市新屋区にある太平洋自転車股份有限公司は、独特の製品で世界に広く知られています。「Birdy鳥車」は「折畳み自転車の王様」と呼ばれ二十年近くも世界に君臨しており「IF MODE時尚」はドイツのIFデザイン賞で金賞を、台湾精品銀質賞を受賞し、現在米国立デザイン博物館で展示されています。精巧な作りの「Reach極致」は無数のコンペティションでタイトルを獲得し、コンパクトな「CarryMe携帯我」はニューヨーク、ロンドン、パリなどの十大都市を走破しています。 太平洋社の製品は他にも脳性麻痺患者用リハビリ三輪車、エレベーター乗降に適した三輪車、サイドカー、階段を上れる車、ボートローリング車、二人乗り四輪車等ありとあらゆるタイプがあり、エチオピアの地雷埋設地区に暮らす住民に国連が寄贈した装甲三輪車も同社の製品です。また、太平洋社は研究開発プラットフォームを提供し、設計に携わる各国の若者の製品開発と創業を手助けしており、市場で見られる数十種の折畳み自転車、三輪車、マウンテンバイクもすべて太平洋社から生まれたものです。「太平洋自転車博物館」は百年前のアンティーク自転車ではなく、今を走る正に「Living自転車」を二百台以上コレクションしており、現代の世界の自転車テクノロジーの縮図で、国内外からの見学者は年間数千人にも上ります。貴重な歷史的文物を良い状態で保存し、教育と啓発の機能を発揮させるため、三十周年を機に、同社はオフィスビルに2010年「博物館」を設置し、各製品の発展の足跡を徐々に整理し、内容を充実させています。

観光スポット情報

電話 03-4861231#312
ファックス 03-4861215
営業時間 火曜〜日曜08:30~16:30 (最終入館時間16:00)
チケット 普通(一般市民)$300、優待(身体障害者とその付添者一名)$200、無料(就学前児童、父兄の同伴が必要) / 団体料金はお問い合わせください。普通入場券は館内商店で$100の消費と相殺可能(一人当たり$200以上消費の場合)。
公式サイト 公式サイト

施設

  • 解説/ブリーフィング
  • バス停
  • トイレ
  • 停車場
  • オンライン
  • 販売部
  • 自転車ステーション

旅行のヒント

火曜〜金曜:インターネット予約制/HPでご予約ください。
土、日曜:窓口で入場券販売、但し団体は要予約。

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

駐車場あり

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価:5.0 1 件の口コミ 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 0 普通
  4. 0 良い
  5. 1 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 1 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 0 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 0 友達
  • Passenger406245

    台灣台北

    旅行者のタイプ:

    家庭式

    大開眼界

    旅行者の評価:5 2016-11

    去之前,沒想過腳踏車可以有這麼多樣貌、這麼多功能, 能夠看到台灣的產業是如何在國際上發光發熱,很令人感動。 不光只是參觀、介紹、導覽,現場還能體驗騎乘多款腳踏車,連小朋友都可以騎的喔~ 大人小孩都玩的相當盡興!非常值得一去。

1-1 件の口コミ

この口コミ情報は桃園市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

Top