アンカーポイント アンカーポイントに移動する
アンカーポイント

八德埤塘生態公園(八德埤塘自然生態公園)

更新しました:2020-06-15

人気:8926

土曜日:24時間昼夜営業

スポット攻略法

つぶらな瞳のカエルがSNSで人気のスポット

親子での環境学習にお薦めのディープな生態ガイド

のんびりした時間はこう過ごす!湖畔でアフタヌーンティー

大芝生でお弁当、大きな溜め池でカモの観察 ピクニックにぴったり

アンカーポイント

ニワトリ、アヒル、ガチョウが大集合。水辺パーティーの始まりです!ここは農村ではありません。自然環境にやさしく、レジャーが楽しめる環境教育の場です。敷地面積5haの「八徳埤塘自然生態公園」はノアの箱舟のようなところです。ここには興豊路を通る車の音も聞こえません。天然の「動植物のソナタ」と大自然の懐に抱かれる心地よいひと時だけがあります。

公園のメインエントランスには天を衝くガジュマルが並び、緑に親しむ旅への期待感を高めてくれます。遊歩道で公園管理センターへ向かいましょう。ここの景観カフェは温かみのある木造建築で、手作りパン、クッキー、ハンドドリップコーヒーで、豊かなアフタヌーンティーはいかがでしょうか?お腹と舌が満たされたら、園内へ自然探索に出かけましょう。今も灌溉の役割を担う埤塘(池)は生命力にあふれた場所で、タイワンコウホネ、マツモ、ハス、キダチキンバイなどの水生植物が暮らしており、池の畔には灌木、喬木が生い茂っています。季節によっては、タイワントビアオガエル、トンボ、シラサギ、カモ、水鳥達に出逢えるでしょう!環池遊歩道、親水護岸、湿地平台、景観高架東屋、ボードウォーク等は近距離で自然の生態を観察できる絶好の場所です。生物の生息地を破壊しないよう、園内の施設はすべて近自然工法で作られています。

園内には自由に入れる広い芝生広場もあり、休日には、ピクニックシートを広げるグループ、走り回って歓声をあげる子供たちの姿が見られます。ここは敷地が広く、特色ある自然を有するため、「桃園ランドマーク芸術祭」の展示エリアの一つとなったこともあり、サブエントランスにはインスタレーション「四眼蛙蛙」が鎮座しています。

周りによい旅行

観光スポット情報

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業
チケット 無料

施設

  • 解説/ブリーフィング
  • 展望台
  • バス停
  • トイレ
  • 停車場
  • 販売部
  • 自転車ステーション
  • 遊歩道

旅行のヒント

■毎週金曜09:00~12:00にはガイドツアーが開催されます
■ガイドツアーの団体予約は管理センター(03-3683155#239)にお問い合わせください
■ガイドツアーは約30分です

交通情報

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します

駐車場

駐車場有り
Top