アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

先住民の郷「羅浮」日帰り旅(羅浮原鄉體驗輕旅行 一日遊)

先住民の郷「羅浮」日帰り旅(羅浮原鄉體驗輕旅行 一日遊)
ポスト 桃園観光ネットワーク
日数 1日ツアー
行楽シーズン オールシーズンズ
交通手段 市内バス、乗用車
タイプ 生態の旅、歴史の旅
羅浮には原始の山林、美しい溪谷、情熱的なタイヤル族の文化が息づいています。それだけでなく、「羅浮遊憩区」ではバスで映画『セデック・バレ』のロケ地にご案内します。タイヤル族の先住民部落を探検し、大漢溪谷の壮麗な風景をご堪能いただけます。
アクセス:
桃園発:
桃園客運桃園ターミナルから桃園客運5090線に乗り、羅浮、復興双橋へは「復興橋」バス停で下車。他スポットは「羅浮」、「羅浮口」バス停で下車。
中壢発:
台鉄中壢後駅から桃園客運5091線に乗り、羅浮、復興双橋へは「復興橋」バス停下車。他のスポットは「羅浮」、「羅浮口」バス停下車。
大溪発:
大溪ターミナルから桃園客運5090、5091、5093、5094、5109線に乗り、羅浮、復興双橋へは「復興橋」バス停で下車。他のスポットは「羅浮」、「羅浮口」バス停で下車。

遊程筆記

羅浮、復興双橋→タイヤル小米園区→義興吊橋→楽信瓦旦紀念公園→羅馬公路入り口で記念写真
Top