アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

行政区

桃園区 アンカーポイント

桃園区

おしゃれで楽しい娯楽の重鎮

桃園区 桃園区
桃園区 ロケーションマップ

駅前商圏、芸術文化特区商圏、観光夜市商圏、愛買マート商圏や百貨店、映画館、デジタル機器、色々な新しいグルメや有名チェーン店がこの地にすべて集結しています!また、桃園国際アニメフェア、鉄玫瑰音楽フェスティバル、年越しパーティーなどのビックイベントが毎年盛大に開催される桃園芸文広場は、桃園のエンターテインメントの中心地といえるでしょう。

風景特定区に指定されている虎頭山は、台湾北部で最も重要なレジャースポットです。生態教育の場としての特徴も兼ね備え、都市の中であふれる緑を楽しめるだけでなく、山林の生態を間近で観察できるお勧めのスポットです!虎頭山の近くにある桃園市忠烈祠曁神社文化園区には、台湾で最も完璧に保存された日本の神社があります。その建築様式をじっくり堪能し、古木に願いの絵馬をかければ、悩みや心配事を忘れることができるでしょう。

お勧め観光スポット:

桃園観光夜市虎頭山公園全齢友善遊歩道桃園忠烈祠と神社文化園区

中壢区 アンカーポイント

中壢区

ハイライトがいっぱいの高鉄特区

中壢区 中壢区
中壢区 ロケーションマップ

桃園の高速鉄道駅は中壢の青埔にあります。周辺にはグロリア・アウトレット、桃園国際野球場、多機能生態公園-青塘園、台湾最大のIKEA旗艦館、日本八景島水族館など、楽しめる場所が色々あり、駅を一歩出ればすぐに気ままな高速鉄道小旅行が始まります!

街のグルメを楽しみたいなら、中原夜市と中平路商圏をコースに加えましょう。三角菜包(三角包みの野菜餃子)、牛肉麺、花生酥糖(ピーナッツおこし)など地元の食べ物や、烤麻糬(焼き餅)、玫瑰雞蛋糕(バラ型卵ケーキ)、塩酥鶏車輪餅(台湾風唐揚げ今川焼き)など、アイデア料理のグルメ指数は満点です!親子でのお出かけに最適な観光工場では、黒松やヤクルトなど有名ブランドについて理解できるほか、DIY体験で楽しみながら学ぶことができます。人と文化の旅が好きでしたら、馬祖新村を訪れてみるといいでしょう。古木の陰、黒い瓦とレンガの壁、ノスタルジックな眷村時代に浸りましょう。

お勧め観光スポット:

桃園国際野球場青塘園中壢観光夜市

平鎮区 アンカーポイント

平鎮区

雲南/ミャンマーと客家文化が並存する小鎮

平鎮区 平鎮区
平鎮区 ロケーションマップ

謝屋埤塘、双連坡埤塘、特殊な形状をした八角塘は、かつて農業の灌漑に使用された溜池です。現在は旅人が釣りや自転車の旅、水を感じることができる良い場所になっています。道の途中では伯公廟、紅磚拱橋(赤レンガアーチ)、古戦場遺跡などのスポットを訪れることもできます。

平鎮にはビルマの文化が色濃く残っています。忠貞商圏には米干(フォー)、破酥包(雲南風まんじゅう)、豌豆粉(エンドウ豆の豆腐)など地元のおいしい味が集まっていて、食べてみるとまるで黄金の三角地帯を歩いているかのようです。2011年から開催されている「龍岡米干(フォー)フェスティバル」では、雲南の伝統的な祭りと文化財の展示がコラボレーションしています。異なる地域の文化を深く体験できるこのイベントには、毎年何万人もの人々が訪れています。

200年あまりの歴史を持つ平鎮褒忠祠では、客家の賢人、義民爺を祭っています。毎年旧暦の7月に賽神豚(神のブタ対決)、放水灯(精霊流し)、街繞境(神様の練り歩き)などが行われ、盛大に神様に感謝しています。

お勧め観光スポット:

新勢公園忠貞商圈老街渓水岸サイクリングロード

八徳区 アンカーポイント

八徳区

埤塘美の風情ある小鎮

八徳区 八徳区
八徳区 ロケーションマップ

5ヘクタールを占める八徳埤塘生態公園は、池の特徴を知ることができる絶景スポットで、環湖步道に沿って進むと帰るのを忘れてしまうほど美しいです。2016年桃園ランドアート・フェスティバルもここで開催されました。

アジア初のチョコレート博物館-巧克力共和国(チョコレート共和国)。時の回廊に進み、手作りココア、手作りアルコール入りボンボンを味わえます。甘い旅行の思い出となるでしょう。

新しくてクールなVRやARを体験したいなら、桃園市立児童美術館を訪れればOKです!無限に広がる宇宙、変化に富む大自然を体で感じ、今まで知らなかった震撼を楽しみましょう。

興仁夜市にある数百の屋台は、山の幸、海の幸、異国料理、昔懐かしい美味しい料理であふれています。ふわふわ、メリーゴーランド、ミニ列車などの遊び、もちろんショッピングの楽しみもたくさんあり、現地で人気の高い夜市です。

お勧め観光スポット:

桃園八德埤塘生態公園宏亜巧克力共和国興仁夜市

楊梅区 アンカーポイント

楊梅区

茶鄉、中華菓子が香る客家の小鎮

楊梅区 楊梅区
楊梅区 ロケーションマップ

楊梅には多くの客家民族がいて、土地公(土地の神様)への信仰も一般的にみられます。土地公を祭る寺院では毎年旧暦の2月2日に大祝典の宴のため、100ものテーブルが準備されます。

また、楊梅の地方発展と鉄道には切っても切れない密接な関係があります。富岡老街にある呂家聲洋楼の華麗なバロック式建築の外観を見れば、まるで優美な過去の証人になったかのようです。丘陵地帯に属する楊梅で生産されるお茶の味は濃く、花の香りがはっきりとした「秀才茶」で、秀才登山歩道に沿ったお茶園の景色は非常に素晴らしいです。100年もの中華菓子ブランド、郭元益は楊梅に糕餅(中華菓子)博物館を設立しました。中華菓子の食文化の詳細な紹介のほか、お菓子作り体験、お茶菓子とお茶を楽しむことができます。

お勧め観光スポット:

郭元益糕餅(中華菓子)博物館雅聞魅力博覽館富岡老街

大渓区 アンカーポイント

大渓区

山水を擁する百年風華のスローシティー

大渓区 大渓区
大渓区 ロケーションマップ

大渓は地域の発展と密接に関連する大漢渓がその地名の由来です。壮麗な山水にある石門水庫(ダム)は、台湾北部で重要なダムであるとともに、周辺エリアには、姜母島と登山道や湖があり、紅葉狩りでも人気のスポットです。地域のブランドとなっている石門活魚は、当初の「活魚三吃(ソース絡め、煮込み、揚げ)」から始まり、今では甘酢、衣を付けない空揚げ、豆板醤、魚スープなど何百種類もの食べ方が研究開発され、美食家の厳しい舌をうならせています。舌を唸らせています。貿易が盛んだった大渓老街にはバロック式の家屋、彩色を施した華やかな建物が目立ち、かつての繁栄を目の当たりにすることができます。また、大渓には人と文化のスポットも多くあります。桃園唯一の国定古跡、李騰芳古宅、市の古跡、齋明寺、蓮座山観音寺、中正公園、木芸生態博物館、両蒋文化園区などは文化旅行のプランにぴったりです。

お勧め観光スポット:

石門水庫(ダム)大溪老街(旧市街)後慈湖

蘆竹区 アンカーポイント

蘆竹区

トレッキングで豪華な都市の光景を

蘆竹区 蘆竹区
蘆竹区 ロケーションマップ

蘆竹にある五酒桶山歩道、羊稠森林歩道、大古山步道には、休日になるといつも多くの人々が山登りやウォーキングにやってきます。

五酒桶山のヒカゲヘゴ、アブラギリとソウシジュの間ではアゲハチョウやリス、クワガタムシが動き回っています。毎年春の終わりから夏の初め、9月から10月には大古山を飛ぶワシも観賞できます。海抜は高くないものの、周囲を遮る高い山に挟まれていないという長所があり、遠くの高速鉄道、空港、また台湾海峡までも見ることができ、広々とした視界を楽しめます。

蘆竹の山岳地帯には、ビューレストランがたくさんあり、日中は飛行機の離着陸が見え、夜はロマンチックな夜景を楽しめ大満足。また、猫尾崎地区にて100年の歴史がある邱家茶園が生産する峰茗茶は何度も優等賞を獲得しています。看板茶は手作りで焙じた相思炭焙茶で、爽やかなお茶の香りと炭火の味が互いに交わり織り成す昔懐かしい味は、何度も楽しみたくなります。

お勧め観光スポット:

坑口彩絵村五酒桶山遊歩道義美食品生産.生態.生活廠区

大園区 アンカーポイント

大園区

外国人観光客が台湾で第一歩を記す小鎮

大園区 大園区
大園区 位置示意圖

桃園国際空港がある大園は、飛行機の離着陸を間近で見ることができ、その臨場感たっぷりな轟く音には圧倒されます。

近くの渓海花弁園区では、毎年初春にカラーフェスティバルが開催され、広大な花の海に魅了され、多くの人々がやってきます。カラフルな花に囲まれると他にはないロマンを感じることができます。また、園区にたくさんある特徴的な農場では、園芸DIYを体験することができます。新鮮な海の幸の満喫をお望みなら、竹囲漁港で一番新鮮な獲れたての魚、コストパフォーマンス最高の美味しさをお届けします!

食事に満足した後は彩虹橋(レインボーブリッジ)へ散歩に行き、潮風に吹かれながら夕焼けを楽しみ、旅行プランの美しい区切りの一つとしましょう。海岸線に沿い竹囲漁港を経て南に向かうと国家レベルの湿地、許厝港湿地があり、最も原始的な海岸生態と出会うことができます!クロツラヘラサギ、コアジサシなどの渡り鳥を目の当たりにすることがでるこの地に、毎年秋の終わりと夏の初めには多くの人々がバードウォッチングに訪れます。

お勧め観光スポット:

竹囲漁港渓海花弁園区許厝港湿地

亀山区 アンカーポイント

亀山区

眷村、観光工場を一度に体験

亀山区 亀山区
亀山区 ロケーションマップ

亀山の憲光二村は桃園で唯一の憲兵眷村で、現在まで眷村家屋が完全に保存されています。ノスタルジックな雰囲気が充満し、テレビドラマ「光陰の物語」のロケ地にもなりました。近くにある眷村故事館内に設置されているドキュメンタリー放映、「物語箱」では、旅行者へ眷村の人情を伝えています。

亀山の2大観光工場﹣桃園酒廠、南僑体験工廠で、人気の塩麹や酒粕石けんDIY、キャラメルハニートーストDIY、小籠包DIYなど、ブランドの人気商品を自分で作れば、達成感でいっぱいになります!

桃園版伯朗大道﹣楓樹坑,百年老楓樹下乘涼喝茶,享受綠色稻浪、白色芒草、桐花紛飛等四季風情。每年春天大片吉野櫻綻放於壽山巖觀音寺,為莊嚴的寺廟加添了一股柔美氣息。

桃園版伯朗大道-楓樹坑(楓樹村)、樹齢100年の楓の下で涼しくお茶を飲み、風に揺れる緑の稲、白いススキ、舞う桐花など四季の風情を楽しむことができます。毎年春には寿山巌観音寺でソメイヨシノが満開となり、荘厳な寺院に優しく美しい雰囲気を添えています。

お勧め観光スポット:

桃園酒廠南僑桃園観光体験工場楓樹坑

新屋区 アンカーポイント

新屋区

千年の地景を擁する海洋博物館

新屋区 新屋区
新屋区 ロケーションマップ

海に面する新屋には貴重な千年藻礁があり、大小さまざまな藻礁の穴で色々な海洋生物を見つけることができます。生物の密度は高美湿地の5倍もあり、まるで天然の海洋生態博物館です!

台湾で最も大きな百年石滬(石堤罠)群では、潮の満ち引きを利用して魚を獲る先人の知恵に驚嘆せずにはいられません!石堤の潮間帯における生態系もまた旅の見所となります。

SNSチェックイン人気スポット-永安彩虹橋(永安レインボーブリッジ)。夜はまばゆく光り輝き、近くの緑色走廊(緑の廊下)は緩やかでサイクリングにぴったりです。トクサバモクマオウ、オオハマボウで緑に敷き詰められた道沿い、遠くでは風車が悠々と回る優美な景色です。市定古跡の範姜老屋群では燕尾式の屋根、レンガ彫刻、石の彫刻など客家伝統の大きい塀で囲った庭付き住宅の建築的特徴が保存されていて、古い雰囲気であふれています。

お勧め観光スポット:

新屋緑色走廊永安漁港新屋百年石滬(石堤罠)群

観音区 アンカーポイント

観音区

北台湾で無敵の蓮生産の重鎮

観音区 観音区
観音区 ロケーションマップ

毎年夏季、風景は艶やかに咲く蓮の畑でいっぱいになります。テーマ農場を選び、オオオニバスに座って水面を漂ってみましょう。蓮を使った料理を楽しみ、ゆったりとした農村だけで味わえる雰囲気を感じるのもいいでしょう。

観音浜海に8.1キロ伸びる草漯沙丘は、その地形に雄大な起伏があり、高さは最高15メートルにも達します。高い砂丘に立ち、白い風車が回るのを遠くに眺めると、静かですこし寂しげな美しさを感じます。

台湾歴史建築百景にも選ばれている白沙岬灯台は、現在において最も完全に保存された日本統治時代初期の灯台です。台湾で唯一、赤レンガと石で建設された灯台のほか、日時計や上海機器局により製造された時計も大きな見所です。庭園には樹齢100年のセンダン、地中海スタイルの鐘塔広場、人行拱橋(アーチ橋の歩道)があり、どれもすべて特徴的な風景で写真撮影にぴったりです。

お勧め観光スポット:

白沙岬灯塔(灯台)蓮荷園レジャー農園観音浜海遊憩区(風車)

復興区 アンカーポイント

復興区

神木風光に輝く先住民の故鄉

復興区 復興区
復興区 ロケーションマップ

阿里山の神木と並び称される拉拉山の神木、22本の巨木林、樹齢500年から3000年のヒノキが高々と雲に伸びるの雄大な姿は賞賛せずにはいられません。

復興に来たら、情熱的な冒険をしましょう。宇内渓の沢登り、拉拉山のバンジージャンプ、戦備トンネル探検、山林マラソンなど、美しい景色に包まれた中で自分自身へ挑戦し、いい汗をたくさんかきましょう!集落の文化体験なら、現地の村のグルメをいっぱい食べてみるのも良い方法です。烤山猪肉(焼きイノシシ肉)、香蕉飯(バナナ入りご飯)、竹筒飯(竹筒のおこわ)など、集落の美味しい料理は食べてみる価値があり、水密桃、甘柿、シイタケなど高山の野菜や果物は現地のお土産に是非おすすめです。映画《セデック・バレ》にも登場する義興吊橋、台湾最長の渓口吊橋、台湾で最も早く鋼のワイヤーが使用された大きな復興橋は大漢渓谷を思いっきり楽しめるお勧めの場所です。

お勧め観光スポット:

三亀戲水小烏来風景特定区新渓口吊橋

龍潭区 アンカーポイント

龍潭区

茶の香りあふれる客家庄

龍潭区 龍潭区
龍潭区 ロケーションマップ

龍潭はその地質や気候から、お茶の栽培に適していて、お茶園が至るところで見られます。お茶園は特に高原里と三水里一帯に密集していて、有名なお茶ブランド茶裏王(チャーリワン)の日本風緑茶も主に龍潭のお茶工場で生産された茶葉を使用しています。お茶摘みやお茶作り体験の旅ができ、台湾で全国的に有名な龍泉椪風茶を飲むこともできます。

また、有名なランドマーク-龍潭大池、水上滑り台、河岸歩道、九曲式忠義橋などの施設が、快適に水に親しめる環境を作り出しています。標高390メートルの乳姑山からは、観音、中壢、林口を眺めることができ、また台北101や街灯りも見えるため、キラキラとした美しさに酔いしれることができます。100年の歴史をもつ三坑老街には、歩廊式の建築「黒白洗」など客家の村の特徴が残されています。老街で楽しめる草仔粿(草もち)、牛汶水(ピーナツ、ゴマ、しょうが汁などのもち)、桔醤(キンカンソース)も、客家の雰囲気を体験できる一つの方法です。

お勧め観光スポット:

三坑自然生態公園龍潭観光大池桃園客家文化館

Top