アンカーポイントに移動する
アンカーポイント
アンカーポイント

市登録風景区

風光明媚な風景区

桃園の市指定風景区には豊かな自然の生態が息づき、バードウォッチングや避暑に最適です。秋が深まると、北横公路沿線の樹林はピンク、赤紫、赤、黄色に衣替えし、写真愛好家を手招きします。標高の影響で、台湾には少なくとも34種の紅葉植物があるといわれますが、中でもイトマキカエデ、 タイワンフウ、台湾紅榨槭、ハゼの分布が最も広く、空気がひんやりしてくると、桃園の市指定風景区でも色づいた木々が艶やかな姿で迎えてくれます。

市登録風景区

市登録風景区

小烏来。バードウォッチングと避暑

小烏来は復興鄉義盛村と羅浮村に跨り、峡谷と瀑布群が連なる地形が特徴で、見所は小烏来瀑布、天空遊歩道、観瀑楼、龍鳳瀑布、風動石などです。ここには市民による投票で「台湾で最もロマンチックな場所」に選ばれた小烏来天空遊歩道もあります。滝の水源にあり、透明なガラス板を通して、小烏来の清々しい溪谷と勢いよく流れ下る滝の景観を眺めることができます。

拉拉山。知性と自然

拉拉山は標高差が大きいため林相が多様で、生息する蝶の数も種類も豊富です。そんなことから、台湾北部を代表する蝶観賞のメッカと言ってもいいでしょう。拉拉山周辺には豊かな山林が広がり、甲虫が好むアラカシ科植物も分布しているため、たくさんの甲虫類が見られます。景観空橋はトラベルサービスセンター、蝴蝶館、甲虫館をつないでおり、拉拉山トラベルサービスセンターはパーフェクトな生態教育パークとして、観光動線とサービス機能を兼ね備えています。ここではのんびり散策を楽しみながら、生態旅行の意義を感じることができるでしょう。

 

お勧め観光スポット

Top